ジョニーのアパレル転職記

ラグジュアリーブランドの2次面接で聞かれた質問はこれ!内定までの流れを徹底解説!

更新日:

ジョニー
やぁ、ジョニーだ。

私もとうとう、ラグジュアリーブランドへの転職を決意してから実際に行動を起こし、2次面接までやってこれたよ。

 

まだ、内定をいただいていないので安心はできないが、ここまでは概ね順調だと言えるのではないかな。

 

そして今回、2次面接に突撃したきたので、その詳細についてあなたにお教えしたいと思う。気になるだろ?

2次面接前のエージェントからのアドバイス内容について

では早速だが、気になるポイントに移っていこう。

 

まず、1 次面接で聞かれたことに関しては下記の関連記事をご覧いただきたい。

ここで、質問意図が分からない質問もいくつかあったが、問題なくスラスラと答えることができたんだが、正直、ここで全て話してしまった感はある。質問だってガッツリしてきたからね。

 

だから正直、何を聞かれるかは全くの無知だったんだが、ここは担当のお嬢さん(エージェント)が事前にアドバイスをくれたので、正直そこまで心配ではなかったのは事実だ。

 

事前に担当エージェントであるお嬢さんからいただいていた情報はこうだ。

2次面接で気をつけるポイント

  • 先方はジョニーさんの採用に向けて前向きであること
  • 基本的に面接官が変わるだけで質問は大きく変わらないだろうということ(この場合は話す人が変わるので、前回話したことと同じ内容でOK)
  • 前回、表情が固いとのことでしたので、にこやかに行きましょう

なんか1次面接よりも、難易度が格段に下がっているように感じるが「ジョニーさんの採用に前向き」という言葉があるので幾分、気が楽になったね。

 

エージェントのお嬢さんがどこまで情報を握っているのかは不明だが、これを求職者に話すあたり、先方は私の採用に対してかなり前向きだと捉えて間違いないだろう。

 

もし私がエージェントだった場合、よほど好感触でない限り求職者に期待させるようなことは言わないからね。もし、不採用になった場合、エージェントに対する期待も裏切られてしまうしリスクだって高い。

 

その点から考えても、よほど下手を打たない限り「受かる」と、この時に思ったんだ。受け答えに関しては何を聞かれてもスラスラ答えられるだろう。あとはそう、スマイルだけだ。

ジョニー
そうは言ってもまだ結果が出ている訳ではない。万全の状態で挑ませてもらうよ。

2次面接で実際に聞かれた内容について

脳内シュミレーションをガッツリ行ってからの2次面接だ。正直、いまの私には余裕しかないが、その反面、非常にビクビクもしている。

 

もし撃沈した場合、また1からやり直すことになるし、私は家族のため、何より自分のためにもラグジュアリーブランドへの転職を成功させなければならないんだ。あなたもだろ?

 

そんなことを思いながら2次面接に行ってきたので詳細を特別にお教えしよう。

ジョニー
何か一つでもあなたの面接対策に役立てば最高だ。

2次面接で聞かれた内容

  • 自己紹介
  • 志望動機
  • 意思確認
  • 採用になった場合、いつから出勤できるか
  • 転勤があるが可能かどうか
  • 給与はどれくらい希望してるか

こんな出来レースあるか!って思ったね?正直、私もびっくりしているが、本当なんだ。ちなみに私が面接の際に気をつけたことも記事にしておいた。

これはすでにラグジュアリーブランドで働いている友人から聞いた有益な情報なんだが、ラグジュアリーブランド業界では、販売員が不足しているそうなんだ。

 

ラグジュアリーブランドは基本的に「経験者」しか採用しないことも販売員不足に起因していそうだが、アパレル販売員の経験者であれば今はチャンスとも捉えることができるね。

 

話を戻すが、今回の面接の質問の中で一つだけ後悔しているものがあるんだ。そう、給与の希望額についてだ。まさか面接の中で聞かれるとは思っていなかったので、この質問に対する答えを用意していなかったんだ。

 

心の中では貰えるだけ欲しい!と思ったが、では具体的な金額は?と聞かれると答えられることができなかったんだよ。そして咄嗟に出た答えがこれだ。

ジョニー
今(現職)よりいただければOKだ。

 

一見、可もなく不可もないような答えだが、私は家族にプレゼントをしたいし、苦労をかけたくないんだ。なんなら余裕が欲しいとさえ思っている。

 

にも関わらず、「今よりいただければOKだ。」という意味不明な答え。これには正直、自分をブン殴ってやりたくなったね。この答えに対して面接官もメモを取りながら「わかりました」と面接はこれでもかというくらいスムーズに終わってしまったんだ。

面接が終わったらエージェントに報告する

面接が終わったら、基本的にはエージェントに連絡をしなければならないんだ。聞かれた内容や手応えを報告するんだね。

 

これによって次に○○ブランドを受ける人たちの面接対策がより強固になっていくって訳だ。実におもしろい。

 

私が面接後に担当のお嬢さん(エージェント)に伝えた内容はこうだ。

概ね、問題なく好感触で面接を終えることができたが、一つだけ懸念点があるのでお嬢さんから先方に伝えて欲しいことがあるんだ。

面接の最後に給与について聞かれたんだが、本当はもっと欲しいのに「今より貰えればOK」と言ってしまったんだ。もし、無事に内定をいただけたら、給与交渉をお願いしたい。

具体的に聞かれた質問に関しては後ほどメールするよ。

ジョニー
面接が終わったら手応えや質問内容をエージェントに報告するのは義務みたいなもんだ。

2日後に連絡があり無事に内定ゲット!

私が面接を終えてから2日後に早々とお嬢さんから嬉しそうに連絡があったよ。私もおそらく問題なく内定はいただけるだろうという気持ちはあったがドキドキしていたからね。

 

お嬢さんの電話のテンションで安心したよ。内定をもらうまでに私が行って来たことは実にシンプルだ。

内定をもらうまでにした事

  1. ラグジュアリーブランドに転職した方が良いのか悩み、決断し
  2. ネットサーフィンと友人の情報を元に無料で利用できるとのことで、クリーデンスとファッショーネに登録し
  3. 担当のエージェントにがっつり相談し
  4. おすすめされたブランドへ面接へ行き
  5. 無事に内定をいただいたんだ。

することはシンプルだが、本業をしっかりこなしつつの転職活動だったので、時間は正直なところ捻出するのに苦労したっていうのが本音だ。

 

2次面接の時に引っかかっていた「給与の件」も担当のお嬢さんが頑張ってくれたようで、前職に比べると月給は+5万円で着地し、年収はボーナス込みで100万円もUPさせることに成功したよ。

ジョニー
お嬢さんには本当に世話になったよ。ありがとう。

「ジョニーさんのこれまでの頑張り(スキル&経験)と絶対に成功させてやるんだっていう熱意があったからですわ。また転職したくなったら私を指名してね♡」

ジョニー
そういうシステムなのか?もちろんだ。

※こんなシステムではありません

まとめ

なにわともあれ、無事にラグジュアリーブランドへの転職が決まったので、私の転職記はこれにて終わりだ。さみしいかい?

 

大丈夫だ。このサイトでは、ラグジュアリーブランドへ転職したいけどどうしたら良いか分からない、不安だ!って方のために作ったんだ。

 

できる限り細かい悩みまで答えられるように作っていくので、あなたの悩みもきっと解決するはずだ。

ジョニー
大丈だ。私がついている。

ジョニーが利用したエージェント

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ジョニー

ジョニー

ラグジュアリーブランドへの転職を徹底的にサポートしてくれる”通称ジョニー” ご質問やお問い合わせは「お問い合わせフォーム」から宜しくどうぞ。

-ジョニーのアパレル転職記
-, , ,

Copyright© Luxury Work , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.