ジョニーのアパレル転職記

ラグジュアリーブランドの求人に応募→面接に行ってきた!

更新日:

ジョニー
やぁ、ジョニーだ。

気になっていたブランドがあったので、私の担当エージェントのお嬢さんに早速聞いてきたよ。しかし、ここで思わぬ返事が返ってきたんだ。

 

私は正直、ラグジュアリーブランドであればどこも同じだろうと考えていたんだ。どこも外資系だし、そこまで大きく条件面や労働環境は変わらないって勝手に決めつけていたんだね。

ジョニー
○○ブランドが気になっているんだが、求人は出ているのかね?

「ジョニーさん、○○ブランドは求人は出ていますが、私はあまりおすすめしませんわ。」

ジョニー
なんですと!?その理由を教えたまえ。

「○○ブランドは確かに知名度もあって有名ブランドですけど、ジョニーさんと最初の面談で話した内容とずれているの。もっと言えば、最初に聞いたジョニーさんの要望はほとんど通らない可能性が高いからですわ。」

ジョニー
求人要項は確かにサッとしか見ていなかったが、どこも同じような条件だと思い込んでいたんだ。

「ジョニーさんが私に最初に話した要望ってまだ覚えていますわよね?

ジョニー
当たり前じゃないか。

ジョニーさん、○○ブランドが良い!って言う前に自分の目でも求人情報をしっかり確認してからにしましょうね。私はジョニーさんの初回面談での熱い想いを知っているから大丈夫ですけど、ジョニーさんに対してあまり思い入れのないエージェントだった場合、求人者が希望されたらホイホイ面接まで進めてしまう人だっているわ。」

 

「そうなった場合、万が一、一発内定もらってしまった場合、取り返しのつかない失敗になることがありますわ。せっかく転職するのに、失敗はしたくないでしょう?」

ジョニー
そうだな。私の確認不足だったよ。恩にきるよ。ありがとう。

私の失敗談=条件を軽視してブランドを選んでしまった

私はエージェントのお嬢さんに「気になっているブランドがある」と一社だけお話ししたんだが、そもそも「一社」しか希望を話さなかった上に、自分で求人情報をきちんと確認していなかったんだ。

 

ブランドネームだけで働きたいとエージェントのお嬢さんに話したんだが、これが見事に私が転職を決意した際に掲げた条件に合っていなかったんだね。

 

転職活動って本業の合間に進めるので、以外と考える時間って少ないんだよ。だからちょっと良いなって求人を見つけてしまうと周りが見えなくなってしまうんだ。私のようにね。

 

あと、私が転職で外せない条件を再度おさらいしておこう。

譲れないポイント

  • 給料が沢山もらえて
  • 年間休日もしっかり合って
  • 残業が少ないってこと
  • つまり、家族との時間を確保したかったからだ

にも関わらず、今回、私が受けてみたいと言ったブランドは給料こそ多いものの、残業は割とあり、年間休日も他ブランドに比べると少なかったんだ。

 

ファッションの好みはあれど、あまりにその部分を押しすぎると当初から決めていた「条件」がブレてしまう可能性がある。だから「ファッション」を優先するのか、働く上での「条件」を大事にするのかはしっかり決めておこう。

 

このことにスグに気付かせてくれたエージェントのお嬢さんには非常に感謝している。

ジョニー
当初の目的を忘れて転職に失敗するところだったよ。

 

行きたいブランドが見つかってテンションが上がってしまった訳だが、ここで一つ学んだことがあるんだ。これからラグジュアリーブランドへ転職を考えているあなただけにこっそりお教えしよう。

転職に失敗しないためのポイント

転職する目的は胸の中にしっかり置いておいて絶対にブラしてはダメだ!何のために、なぜ転職をするのかを今一度、思い返すんだ!

転職エージェントから提案が来た!

で、「行きたい」と思っていたブランドが見事に私の本来希望する条件から外れていたため「また1から探さなければいけないのか・・・」と不安と焦りに打ちひしがれていたんだが、さすがお嬢さん(担当エージェント)だ。

 

「私もジョニーさんの希望に合うところを探していたんですが、○○ブランドなんていかがでしょう?ジョニーさんの好みに合うかわかりませんが、ジョニーさんの希望はほぼクリアできていて、しかもこの○○ブランドは滅多に求人も出ないんです。」

 

そのブランドは名前こそ知っているものの、実際に購入したこともなければ、どちらかと言うとこれまで興味がなかったブランドだ。当然、私は「うーん」と苦い顔をしたよ。

 

けど、お嬢さん(担当エージェント)がこれまでにないくらい○○ブランドに対しての良いところを話してくれたこと。その事からも本当に「私に合う求人」だと判断したんだろうと感じたんだ。

 

私はこれまでの(短いが)付き合いで、お嬢さんに対しては絶大な信頼をしている。ここまでバッサリと良いところ、ダメなところを言ってくれるエージェントは他にいないだろうとさえ思っている。

 

そんな彼女が言うんだから、間違いないんだろうと無意識に思ってしまったんだ。そこで一晩だけ考えてこう返事をしたよ。

ジョニー
OK!お嬢さんがそこまで言うなら間違いないんだろう。受けてみるよ!その代わり条件の交渉は頼んだぞ?ってね。

いざ、ラグジュアリーブランドの面接へ出陣!

そこからはトントン拍子に話は進んで行き、面接の日程もスムーズに決まったんだ。履歴書と職務経歴書は事前に作っておいたからね。準備万全って訳だ。

 

これまでは面接をすることはあってもされることなんて全くなかったから、とてもドキドキワクワクしたね。

 

で、全くの無知で面接へ突撃したわけでもないんだ。実はクリーデンスでは、これまでの面接の内容が応募者から集めたフィードバックとしてデータが蓄積されており、これまでの質問内容や雰囲気がわかっているんだ。

 

だから面接に行く前に「聞かれるであろう」質問を事前に教えてくれるので事前に対策を練ることができるんだね。これって落ちる確率かなり下がるよね?

 

そうでなくとも、なんとなく傾向はつかめるし、イマイチ分からなかければ担当のエージェントに聞けばスグに返事をくれるんだ。エージェントだって担当してる求人者が内定をもらって初めてゴールだからね。本気度が違うんだよ。

 

だから中途半端な内容ではなく、ガチの生の活きた情報を事前にくれるので、本当に助かるんだ。

ジョニー
事前に準備(心も)できるのは本当に助かるね。

ジョニーが面接で聞かれた内容

ここでは、特別にこの記事を読んでいるあなただけに、私が聞かれた内容を教えようと思う。どういった意図があって質問して来ているのか分からないものもあるので、あくまで参考程度にしておいて欲しい。

面接で聞かれた内容

  • 自己紹介&経歴
  • 転職理由
  • なぜ○○ブランドなのか
  • 小さい時の思い出
  • 家族と仲が良いか
  • いつから来れるか(内定が決まったら)
  • 繁忙期には残業も出てくると思うけど大丈夫か
  • 結婚はしているのか
  • 子供はいるのか
  • 業績によってはボーナスカットもあるけど大丈夫か(過去にカットされたことは一度もないそう)
  • 質問はあるか
ジョニー
答えは人それぞれ変わってくるので、自分だったらどう答えるか?って言うのを考えてみても良いかもしれないな。私は全て即答で答えられたよ。

面接を終えて思ったこと

先に結論を伝えておくと、一時面接は無事に通過することができた。テキパキと対応も良く、なんと面接の翌日に一次面接通過の連絡がお嬢さん(担当のエージェント)から来たよ。

 

自分のことのように喜んでくれるお嬢さんに、私も違う意味で嬉しくなったね。

 

今回私が受けた○○ブランドだが、最初に感じた「うーん」っていう想いも面接後には吹っ飛んでいたよ。今回の面接のことに対してはまた別の記事で詳しく書こうと思うが、私の予定が合わず、面接官にはかなり迷惑をかけてしまったんだが、快く日程調整してくれたんだ。

ジョニー
結局「人」だなって再確認したよ。ここなら上手く働けるんじゃないかって思わせてくれる企業って多くはないからね。

まとめ

応募から面接までの流れをざっくりとだが書かせてもらったが、実際の面接までの流れはなんとなくでも掴めてもらえたんじゃないだろうか。理解できただろ?ここまでで、気をつけるべきポイントをまとめておいたから、あなたの時に参考にしてほしい。

ポイント

  • 行きたいブランドが必ずしも自分の条件にマッチするとは限らないこと
  • なぜラグジュアリーブランドに転職するのかを忘れないこと
  • 信頼しているエージェントの話(求人)はきちんと聞くこと
  • 面接での不明点や不安点は必ず事前に潰しておくこと

まだ一次面接を通過しただけで内定をもらった訳ではないので、気は抜けないが、いまの気持ちはこのまま決まれ!って思っているから不思議だよな。

 

エージェントのお嬢さんが紹介してくれなかったら、まず応募しようと思わなかったブランドだ。お嬢さんとの面談の時に、私の要望を細かく伝えたことと親身に対応してくれた転職エージェントのおかげだとシミジミ感じているよ。

次は2次面接だ。あと何回、面接があるのか分からないが、事前準備とお嬢さんに相談しつつ受かるように全力を尽くして望むよ。

ジョニー
私の転職活動も終わりが見えて来たんじゃないか?あなたも負けるんじゃないぞ。

ジョニーが利用したエージェント

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ジョニー

ジョニー

ラグジュアリーブランドへの転職を徹底的にサポートしてくれる”通称ジョニー” ご質問やお問い合わせは「お問い合わせフォーム」から宜しくどうぞ。

-ジョニーのアパレル転職記
-, , ,

Copyright© Luxury Work , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.