ジョニーのアパレル転職記

セレクトショップの店長がラグジュアリーブランドへ転職するために活動をスタート

更新日:

ジョニー
やぁ、ジョニーだ。

前回、ラグジュアリーブランドへ転職を決意したんだが、早速、具体的に動いていくことにしたよ。

 

こういうのは行動は早い方が良いって言うだろ?私は自分が決めたことに対するスピードには定評があるんだ。そこで私が一番最初にとった行動はこうだ。

 

そう。ひたすらネットサーフィンをして、どのアパレル転職サイトを使えば、高確率でラグジュアリーブランドへ転職できるのかってね。

 

いろいろと見て回ったんだが、困ったことに情報が多すぎて正直どのエージェントを利用したら良いのか分からなかったんだよ。

友人にどのエージェントが良いのか聞いて回った

ネットの情報だけでなく、実際にアパレル転職を経験している友人に、どこのアパレル転職エージェントを使ったのか聞いてみることにしたんだ。

 

そうしたら、面白い結界になったのでこの記事を読んでいるあなたにも是非ともお伝えしたい。

調査結果

※ジョニー調べ

ーーーほとんどの友人がクリーデンスかファッショーネで転職していたのだ。これには驚いたね。

 

実際、私がネットサーフィンをして情報を探していたときもこの2社は良く目にしていたのだが、実際の利用者が身近にこれほどいるとは思ってもいなかったからね。

 

身近な友人のアドバイスを元にラグジュアリーブランドへ転職するにはこの「2社」に絞り、次の瞬間には2社に登録していたよ。

ジョニー
私のあまりの行動の早さにびびっただろ?

どちらも登録・利用は無料でできるので、無料でプロに相談できるなんて、なんて親切な会社なんだろうって思ったのは内緒だ。

情報を元に登録するエージェントは「2社」に絞った

友人の情報を元に、実際に登録したエージェントはたった「2つ」だ。これが多いのか少ないのかは分からないが、エージェントって自分の転職をサポートしてくる人達だよな?

 

ってこと量より質ってことだ。いろんなエージェントにアドバイスを貰ったところで情報過多になることは見えている。今の私が求めていることはただ一つだけだ。

 

ラグジュアリーブランドへ無事に転職できるかどうか?

 

だから徹底してサポートしてくれるエージェントを2社に絞ったんだ。

ジョニー
ん?なんで1社に絞らなかったんだって?

これにも勿論、理由はある。私はこれまで一社で6年働いてきて、今に時代の転職ってどうやるのか?って言うのが良く分かっていないんだ。

 

だから、1社の意見を全て鵜呑みにしない為にも2社にしたんだ。そうすれば双方の良いところだけ自分に落とし込むことができるだろ?そういうことだ。

 

それに同じ業種でも会社によってやり方が違うように、エージェントが変わればやり方も変わるだろ?結局のところエージェントとのフィーリングも転職活動をするうえで大事だと私は考えたんだよ。

 

いざという時に、自分がフィーリングを感じた方を信じられるからね。

転職エージェントと面談へ

登録してからはとてもスムーズだったよ。それぞれのエージェントから私のスマホに連絡が入り、具体的に話を進めていく為に、実際に会って話を詰めていくっていう流れになったんだ。

 

今回はクリーデンスに行った時の話をさせてもらうよ。

ジョニー
ドキドキワクワクさせてくれるじゃないか。

ちなみにだが、最初の面談で持っていくものなどは特になかったね。本当に話を聞いてもらいに行っただけだ。

 

私は事前に転職を決意するにあたって「転職をすべきかどうか」を紙に書き出していたから非常に話はスムーズに進んだよ。

 

一つ前の記事を参照にしていただきたいのだが

ポイント

・今の会社の良いところ

・今の会社の悪いところ

を紙に書き出していたからね。これが最初の面談で非常に役にたったよ。

 

つまり、ラグジュアリーブランドへ転職するにあたって私が大事にしたいポイント、改善したいポイントを明確に伝えることができたので、面談してくれたエージェントさんからのレスポンスもとても早かったんだ。

 

その場で私の希望に合いそうな案件を10社くらい提案してくれたからね。

 

とは言ってもまだラグジュアリーブランドへ向けて転職活動を始めたばかりで「何が良くて何が悪いのか」が分かっていない状態だったんだ。頭を整理するためにも、その日はもらった資料を持って帰り、じっくり吟味してみることにしたんだ。

 

次回は、今回の面談で話した内容を具体的に掘り下げて書いてみるよ。

ジョニー
気になるだろ?

まとめ

いよいよ動き出した私の転職活動だが、まだうまくいくかどうかは正直わからない。

 

ただ少なからず、新しいキャリアに向けて進み出したことだけは「確か」なので、この「チャンス」「きっかけ」を自分のものにして最高の転職にしたいところだ。

 

最初に言っておこう。「私は転職で絶対に妥協はしない」そうでないと転職する意味がないからね。

 

愛する妻と可愛い子供のためにも、私はこの流れを掴む必要があるんだ。

ジョニー
少しづつだが、前進している感覚は不安もあるが期待も膨らんでしまいますな。最後に笑えるように頑張るよ。あなたの転職も上手くいくように祈っておこう。

ジョニーが登録した転職エージェント

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ジョニー

ジョニー

ラグジュアリーブランドへの転職を徹底的にサポートしてくれる”通称ジョニー” ご質問やお問い合わせは「お問い合わせフォーム」から宜しくどうぞ。

-ジョニーのアパレル転職記
-, ,

Copyright© Luxury Work , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.