アパレル業界繁忙期&閑散期ギャップがすごい!

アパレル業界のこと

アパレルの繁忙期と閑散期はいつ?ショップスタッフの1年の流れと暇な時期に取るべき戦略について

ジョニー
やぁ、ジョニーだ。

アパレル業界で働いているものにとっては周知の事実だと思うが、アパレル業界は繁忙期と閑散期とのギャップがすごいことでも有名だ。

 

忙しい時期と暇な時期があるため、常にせわしなくお客さんと対応していたい!って方には不満かもしれないな。しかし、忙しい時は販売に集中し、お客さんが少ない時期だからできることもある。

 

今回はショップスタッフの1年の流れと暇な時期にこそやっておきたい戦略的な部分について解説していくぞ。

アパレル 販売員の1年に流れ

アパレル販売員の一年間の流れは大きく

  1. 春夏立ち上げ
  2. セール
  3. 秋冬立ち上げ
  4. セール
  5. 年末年始

ざっくりとだが、こんな感じで一年が流れていく。これだけでみると、常に何かしていて暇な時期なんてあるの?と思われるかもしれないが、一般的なアパレル だと4月〜5月、10月〜11月は特にイベントもなく、いわゆるイベントのない通常販売時期にあたるんだ。

 

つまり、ここが「閑散期」にあたる。

 

一般的な大きなセールは8月と12月、年末年始にあるため、この時期は特に忙しい。それは想像を絶する忙しさなので、閑散期に気を抜きすぎてしまうスタッフもいるほどだ。

 

逆にこの時期に有休消化を利用し、大型連休をとって旅行や帰省するスタッフが多いのも特徴の一つだ。

繁忙期はとにかく忙しい!

アパレル 繁忙期

どの業種でも同じだろうが、繁忙期はとにかく忙しい。セールがあればシールを張り替えたり、売り場を変更したり。合わせて通常の接客・販売業務もあるので休まる時間がないと言ってもいいくらいだ。

 

まぁ私は忙しいのは嫌いじゃないので、自分なりに楽しめているが、アパレル業界に入りたての方などは、しんどさにびっくりするかもしれないな。

ジョニー
猫の手も借りたいとはこのことだな。

セール時期

7〜8月と12月〜年末年始は1年を通して最も集客がある時期だ。それぞれ一般企業のボーナス時期でもあるので、世間の買い物欲求が高まっている時期でもあるからね。

 

中でも12月はクリスマスや、年始に向けての初売り準備や、福袋準備といった通常販売以外の業務も増えてくるため本当に忙しい。

 

また、冬はコートやダウンなど高単価衣料がメインになるため、接客・販売業務も疎かにできないんだ。大きな売上げを作れるチャンス時期でもあるからね。

 

クソ忙しくなるのにも関わらずセールをするのはアパレル業界でも理由がある。理由を知りたい方は、ここに書くと長くなるので、下記記事を参考にしてほしい。

イベント時期

数多くある中でもクリスマス時期は別格で忙しくなるが、それだけでなく父の日や母の日、GWなどの大型連休など、年間を通していくつかポイントとなるイベントがある。

 

そういったイベント時期にはやはり集客も増え、大きな売上げに繋がるんだ。そのため、イベント時期に合わせて各ブランドでもイベントをしたり、ちょっとしたセールを行ったりするデパートやファッションビルもある。

 

そのためこの時期は、どのブランドも忙しく動いている。そしてくどいようだが、その中でも12月は別格だ。ゆえにアパレル業界でアルバイトや派遣として働きたい方にとっては、業務は忙しいが時給が跳ね上がるのでお金を稼ぎたい方はこの時期が狙い目だ。

 

繁忙期スタッフとして大手ラグジュアリーブランドも求人をかけているからね。

閑散期はマジで暇!?

アパレル 閑散期

一般的には4月も〜5月、10月〜11月は閑散期にあたる。イベント時期が鬼のように忙しいこともあり、この閑散期でリフレッシュ休暇をとるスタッフも多い。

 

逆に暇すぎて気が緩み、起こってはならないことだが、油断して盗難されてしまうこともしばしばおきやすいのもこの時期だ。

 

ただ、接客・販売業務が暇(集客が落ちるため)になるだけで、次のセールに向けた準備やシーズンの立ち上げ準備・顧客作り・事務作業などが増えるのがこの時期だ。

ジョニー
暇な時期だとはいえ、やる事がなくなるわけでないぞ。

暇な時期(閑散期)にしておくべき戦略とは?

特に「個人売上げ」を作っていきたい場合は、この時期に「顧客管理」を徹底的に行ってほしい。顧客って言うと固く感じるかもしれないが、要はあなたのファンを作っておくことだ。

 

とはいえ個人のファンなんて簡単にできるものではない。再来店につながるようにDMなどでこまめにアプローチをかけ、来店してもらい、楽しく会話してもらう。

 

そうやって顔と名前を覚えてもらい、あなたが呼べば来てくれるようなファンをこの暇な時期を使って種蒔きしていくんだ。

 

売上げを作るのが難しい閑散期に「顧客」がたくさんいれば、売上げの底上げにつながる。個人の売上げ=お店の売上げになるわけだから、お店としてもありがたいし、それがあなたの評価に繋がる。

 

中でも個人売上げは評価をする上でわかりやすい指標だからね。売上が全てではないが、評価に直結するのも事実だ。

 

この暇な時期(閑散期)にダラダラと過ごすのか来シーズンに向けてファン(顧客)作りを頑張るのかで、成績に大きな差が生まれる。これからのキャリアアップにも繋がる事だからね、面倒臭がらずに「あなたのファン」を一人でも多く作れるように努力しよう。

ジョニー
暇なときに「どう動いたか」で、周りと大きな差ができるんだ。

まとめ

1年を通して繁忙期&閑散期こそあるものの、閑散期でもやること・出来ることは沢山あるんだ。

 

むしろ閑散期をどう使うかで、周りと差をつけることができるんだ。アパレル業界の1年の流れを知っておけば、一年間の戦略も立てやすいだろ?

 

今後もキャリアアップしていくうえで戦略立ては必須だ。アパレル業界は転職してなんぼだからね。

ジョニー
繁忙期があるから閑散期の有り難みが分かるのさ。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ジョニー

ジョニー

ラグジュアリーブランドへの転職を徹底的にサポートしてくれる”通称ジョニー” ご質問やお問い合わせは「お問い合わせフォーム」から宜しくどうぞ。

-アパレル業界のこと
-,

Copyright© Luxury Work , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.