【コロナウイルス】国内アパレル販売員はしばらく我慢の時か【マスク辛い】 画像

アパレル業界のこと

【コロナウイルス】国内アパレル販売員はしばらく我慢の時か【マスク辛い】

ジョニー
やぁ、ジョニーだ。

もはやニュースで見ない日はないくらい世間を賑わせている「コロナウイルス」だが、アパレル業界への打撃もかなり大きいね。

 

丁度、中国の春節が始まるちょっと前から流行の兆しが出ていて、その頃はまだ規制がかかっていなかった事もあり、中国人の来店はまだまだ非常に多かった。

ジョニー
少しは自重しろよと思ったのは内緒だ。

アパレル業界でも特に「実店舗」を持つブランドはかなりの打撃を受けてると思う。実際、私が働いているブランドも正直、閑古鳥状態といえる。

 

これは私が働くブランドだけでなく、特に中国客が多い地域の店舗はより顕著だ。

 

中国人客の多い地域の百貨店やファッションビル、路面店含め、総ダメージを食らっているのは間違いない。

コロナウイルスの流行で中国人客の多い地域は大打撃を受けている

コロナウイルスの流行で中国人客の多い地域は大打撃を受けている 画像

人命に関わる事なので仕方がないのだが、思っている以上にダメージは深刻だ。

 

今の時期だと前年比50%を割ってしまっているブランドも多いのでは?これには中国人客が減ってしまったという要因もあるが、連鎖的に日本人客も減少しているのが理由として大きい。

 

この時期にわざわざ中国人客が多い場所に行くかい?

ジョニー
答えはNOだ。

私ならわざわざ、そんな危険を犯してまで中国人客が多い地域には行かない。

 

特に今は2月だ。冬物ももういらないだろうし、春まではもう少しあるからね。無理に買い物に行く必要性は限りなく0に近い。

中国人客が多い場所(地域)に日本人はわざわざリスクを冒してまで行かない

特に洋服やバッグなんて、早急に必要なものではないからね。

 

中国人客が多いと分かっている地域に、わざわざ日本人だって買い物に行ったりしない。

 

すべての人に当てはまる訳ではないが、これだけ世間で騒がれているんだ。警戒して当然だ。

 

特に小さい子供や高齢の方メインだが、死亡者も毎日増えている。私自身はまだ若いからコロナウイルスに感染しても、おそらく死ぬことはないだろう。

 

だが、家に帰れば子供がいる、親が高齢、妻が妊婦、と考えればどうだろう。

 

とても他人事ではないだろう?

 

それに今では、どこのブランドに言っても販売員はマスクをしているよね。正直、あれも表情が半分隠れてしまうので、お客様に対して威圧感や圧迫感を与えてしまっている。

 

販売員としても、中国人客が多い時点で、それなりのリスクを負っているので、仕方がないんだ。そんな人はいないと思うが、マスクをつけていることに対してクレームなんてしないでおくれよ。

販売員だって常時、マスク着用で疲弊している現実

販売員だって常時、マスク着用で疲弊している現実 画像

これは私含め、職場でもよく聞く声なので間違いない。

 

コロナウイルスがそんなに危険なら一層の事、アパレルに限らず接客業全般で、中国人の多いエリアは閉鎖してもいいのではないか?とすら思う。

 

全員がマスクを着用し、閑古鳥となった売り場でリスクを冒しながら接客する必要はあるのか?とね。

 

朝、家を出る時から家に帰りつくまで、ずっとマスクをしていると耳が痛くなるんだよ。それに呼吸がしにくくなるので、頭もボーッとしてくるんだ。

 

良いマスクを使えば解決するのだろうが、毎日、朝から晩まで使用するため高価なものだとお金の飛び方が半端ないんだよ。

 

それに今は、そもそも売っていなんだ。追加で薬局などで販売されても中国人たちが買い占めていくからね。

ジョニー
その光景を見ると不思議な気持ちになるんだ。

とはいえ、マスクは最早、自衛のために必須なので、百貨店やファッションビル、それぞれのブランドで支給してくれているので、当面は大丈夫そうなので安心している。

ずっとマスクをしていると視界がぼやけてくる

朝から帰宅するまでずっとマスクをしていると、耳の引っ掛けるとこだけでなく、視界もぼやけてくる。

ジョニー
正直、集中力はいつもより3割減といったところだ。

なんかボンヤリするなぁ、という自覚はあるので、ミスをしないようにいつも以上に気を付けてはいるが、如何せんボンヤリしてしまうので困っている。

 

何でもかんでも状況のせいにするつもりはないが、これまでと明かに違う環境に慣れるまでの我慢といったところだ。

 

なにも考えていない友人には「暇になっていいじゃん!」なんて言われる事もあるが、思っている以上に心身にダメージがきているのは間違いない。

ジョニー
バカヤロウ。

コロナウイルスが落ち着くまで国内アパレルはしばらくは我慢の時のようだ

コロナウイルスが落ち着くまで国内アパレルはしばらくは我慢の時のようだ 画像

目に見えてお客様が減っているのは事実なので、仕方がない。

 

この状況の中、顧客様へ良い新作が入ったのでどうぞ!なんて言えるはずもない。むしろ、コロナウイルスが落ち着くまでは家でゆっくりしていてくださいって感じだ。

 

それにお客様だけでなく、この状況下で中国人客の多い地域で働いているアパレル販売員だって気を抜けない。

 

中国人客が減ったとはいえ、それでもまだまだ多いからね。

 

とはいえ、予算があり売上げを作らねばならない状況は変わらないので、多くのアパレル販売員、強いていえばアパレル業界は今は我慢の時なのかもしれない。

 

大変な時期だが、無理をせず体に異常を感じたらすぐに病院へ行くようにしよう。

ジョニー
国内でも感染者は出ているからね。

冒頭でも少し触れたが、自分だけでなく家族に子供や高齢の方、妊婦のかたがいる場合は、さらに注意が必要だ。

 

仕事も大事だが、それ以上に家族の方が大事だからね。ワクチンができるか、流行が終わるまでの辛抱だ。

コロナウイルス感染のピークは4月・5月ごろ?

コロナウイルス感染のピークは4月・5月ごろ? 画像

いろんな情報を探していて、チェックはしているが、4月・5月ごろがピークという記事もあった。

これが本当かわからないが、他にも2月で収束する、という記事もどこかで見たので、専門家の間でも意見は割れている、というより不明確な要素が多すぎるようだ。

 

引き続き、情報に関してはウォッチしていこうと思う。

まとめ:コロナウイルスによる打撃はアパレル業界にとっても売上げ減の大ダメージ!自己防衛をしつつ我慢のときだ

まとめ:コロナウイルスによる打撃はアパレル業界にとっても売上げ減の大ダメージ!自己防衛をしつつ我慢のときだ 画像

正直、売上げが厳しいことよりも、人命に関わる事なので、早期にワクチンが求められている。

 

とはいえ、雇われで働いている以上、売上げは作らなければならないので、現場で働く販売員には辛い時期となる事は間違いない。

 

コロナウイルスが終息すれば、これまで買い物に行きたくても行けなかったお客様たちが来てくれるはずなので、ここぞとばかりにお客様に合わせた新作を紹介しようと思う。

 

この間にお客様に合わせた商品をピックアップしたりする事はできるからね。この状況下でも出勤している以上、時間を無駄にしたくはない。

 

まさかいないとは思うが、今の現状(2月頭現在)で売上げがないからと、無理にお客様と連絡をとって来店を促したりしていないだろうね?

 

この状況で、無理に顧客様を呼ぼうとしてはだめだ。

ジョニー
信用問題に関わる。

それでも来てくれる方がいれば、できる限り最大限に「おもてなし」すればいいが、もし万が一にでもその方がコロナウイルスに感染してしまった場合、責任問題に発展する場合だってある。

 

自分の身を守るためにも、無理に来店を促してはだめだ。

 

売上げが厳しいのは誰だって同じだ。おそらく薬局以外の販売職はどこだって厳しいはずだ。

 

厳しいのは間違いないが「ピンチはチャンス」とは良く言ったもので今の状況の中にもきっとチャンスは隠れている。

ジョニー
こんな時だからこそポジティブにいこう。

マスクのおかげで頭や視界はスッキリしないが、怠ける事なく今できることを精一杯やるしかないんだよ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ジョニー

ジョニー

ラグジュアリーブランドへの転職を徹底的にサポートしてくれる”通称ジョニー” ご質問やお問い合わせは「お問い合わせフォーム」から宜しくどうぞ。

-アパレル業界のこと
-, ,

Copyright© Luxury Work , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.