アパレル業界のこと

手取り15万円でのアパレル販売員は続けるべきか辞めるべきか

ジョニー
やぁ、ジョニーだ。

アパレル販売員の仕事は好きだけど「手取り15万円のアパレル販売を続けるか転職するか」

 

こんな相談をYahoo!知恵袋で見かけたので、私なりに考えてみた。質問者は23歳で彼女が妊娠したことで、上記の悩みを抱えたみたいだが、私の結論はこうだ。

 

今の職場は辞めるべきだが、アパレル販売員を辞める必要性はない。ってことだな。この答えにはいくつか理由があるので、その理由について話そうと思う。

今の職場は辞めるべきだが、アパレル販売員は続けるべき

未経験業種に転職したところでたかが知れている。アパレル販売員歴がどれくらいかによるが、数年以上の経歴があるのであれば、転職するだけで年収を上げれる可能性が高いからだ。

 

それに今の時代に手取り15万円はあまりにも少ない。少なすぎる。

 

一体、どこのブランドがそんな低賃金を出しているんだと不思議でしょうがないが、悲しいかな駆け出しの頃は割とよく見かける条件でもある。

 

何を隠そう、私も都内で手取り16万円で数年過ごしたが、自分一人でヒーヒー言ってしまうくらいにはきつい。15万円で妊婦の奥さんとこれから産まれてくる赤ん坊を育てるには余りにも少ない。

 

正直、給料をそれだけしか出さないブランドに長く務めたところで知れている。5年後に手取り20万あればいい方じゃないか?子供を養っていくにあたって20万円でもきついだろう。

 

未経験業種に飛び込んで、好きでもない仕事をこれから定年まで続けるくらいなら、これまでのキャリアを活かし、同じ業界内でキャリアアップをしていった方がよほど堅実だろう。

 

仕事は一生つきまとってくる。せっかく好きだと言える仕事に出会っているのにも関わらず、辞めてしまうのは非常にもったいない。今の給料が少ないのであればもっと高待遇のブランドへ転職すればいいだけだ。

 

逆にアパレル販売員にそこまで執着がないのであれば、こだわる必要性はどこにもないので、すぐに今より給料がいい他業種へ移るといいだろう。

アパレル販売員は転職して年収を上げていく

基本的にアパレル販売員は年齢や役職経験に合わせて働くブランドをどんどん変えていくのがベターだ。もちろん働くブランドはどこでもいいわけではないぞ?

 

最初は名も知れない無名なブランドからスタートしても、有名セレクトショップ<ハイブランド<ラグジュアリーブランド<時計・宝飾にステップアップしていくイメージだ。

 

全てのブランドが当てはまるわけではないが、働く先で取り扱う商品の単価が上がれば上がるほど給料も比例する傾向にある。例えばだが、外資系ラグジュアリーブランドだと、ボーナスの他にインセンティブがあり、自分の頑張り次第でガンガン稼げたりする。

 

なので手取り15万円の職場なんてすぐに辞めて、一歩でも半歩でも今よりステップアップできるブランドへ転職するのが1番いいのではないかと私は思うぞ。そうすればアパレル販売員を辞めなくても済むし、興味のない年中募集のブラック企業に、こき使われなくても済む。

 

23歳と若い年齢で、これから子供を育てるんだろ?

 

目先のお金も大事だが、もっと長いスパンでどうするのが一番いいのかを考えなければならない。子育ては数年では終わらないからね。一生という単位で考えないといけない。

 

もちろん奥さんと子供をキチンと食わせていかないといけないので、我慢は絶対的に必要だが、あなたの人生でもある。まずは今のあなたのスキルでどこまで年収を上げることができるのかをプロに相談してみるのがいいんじゃないかな。私ならそうする。

もしそこで、転職してもあなたが今もつスキルや経験でのMAX給与が手取り15万円だと言われたらアパレル販売員を諦めたらいいんじゃないかい?まぁそんなことはまずないと思うけどね。

アパレル販売員を辞めても大幅な給与UPは望めない

仮にアパレル販売員を辞めて別の業種に転職をしたとしよう。給料が上がると思うかい?未経験者を高待遇で雇う会社があると思うかい?

ジョニー
答えはNOだ。

仮にあったとしても離職率が半端ない常に求人を出しているようなブラック企業に捕まるのがオチだ。そこで心身ともにストレス崩壊して鬱にでもなったらどうするんだい?

 

15万円どころか0円になる可能性もあるし、一度鬱になってしまうと社会復帰できるまで時間だってかなりかかってしまう。

 

年齢的にも経験的にも何かズバ抜けたスキルがあるわけでもないのだろう?たまに「アパレル販売員だから給料が少ない」と思い込んでいる人がいるが、私の周りでは年収600万円〜くらいはたくさんいるぞ。

 

給料が少ないのをアパレル販売員のせいにしてはいけない。スキルや経験・経歴がなければ、業種を変えても結果は同じだ。ちゃんとキャリアアップを意識して転職してきた人は転職するたびに給料は上がっていっている。これは私自身もそうだが、業界内では当たり前の話なんだ。

 

「今の自分はこんなもん」と決めるのは誰でもないあなた自身だ。おそらく「15万円」という金額に納得してるんじゃないか?今の自分は15万円だと決めつけているのであれば、あなたの価値は手取り15万円から上がることはない。

 

アパレル販売員を辞める前に手取り15万円の自分を辞めるんだ。

 

それに今の時代、お金を稼ぐのは何も「雇われ」だけでもない。個人で稼ぎやすい世の中になってきている。あなたの得意なことや趣味が「お金」につながるかも知れない。情報にだけは常にアンテナを張っておくといい。

まとめ

現状、彼女が妊娠して手取りが15万円しかないからと目先のお金に目が眩むのはよく分かるが、アパレル販売員という仕事は好きなんだろう?

 

アパレル販売員として年収を上げるために何か行動したのかい?アパレルブランドは「今」働いているところだけではないぞ?ぶっちゃけ腐るほどあるぞ?

 

数あるブランドの中のうちの一つが、あなたが今働いている手取り15万円のブランドってだけだ。それ以上でもそれ以下でもない、現実だ。

 

もし、私があなたの立場であれば、すぐに転職エージェントに登録して今もつスキルや経験を洗いざらい全て話してキャリアアップ(年収アップ)できないか本気で相談する。それでもダメなら他業種なり他の選択を考える余地が出てくる。

 

23歳にして好きな仕事が見つかっているっていうのは奇跡に等しい。多くの人は嫌々満員電車に揺られているからね。アパレル業界は厳しい世界かも知れないが、あなた次第で年収は上がる。

 

収入の基盤が安定するまでは、掛け持ちでバイトでもなんでもして基盤を作らなければならない。大変な時期だが、あなたの頑張りが試される時期でもある。

 

奥さんや子供のため、そして自分のためにも後悔のないように頑張ってほしい。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ジョニー

ジョニー

ラグジュアリーブランドへの転職を徹底的にサポートしてくれる”通称ジョニー” ご質問やお問い合わせは「お問い合わせフォーム」から宜しくどうぞ。

-アパレル業界のこと
-,

Copyright© Luxury Work , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.